同胞援護会について

地域との関わり

COMMUNITY

地域に開かれた施設を目指して

地域からの信頼、それは、法人が福祉事業を経営していくために必要不可欠なものであり、一朝一夕には得られないものです。
愛知県同胞援護会は、事業エリアを春日井市、豊田市、大府市に展開しており、これまで地域の皆さまと信頼関係を積み重ねてまいりました。

相談窓口や交流会のイメージ

相談窓口や交流会の場の提供

施設近隣の駅前に相談窓口を設置し、認知症や介護の相談はもちろん、定期的に家族介護者同士の交流会も開催しています。

夏祭りのイメージ

夏祭りの開催

毎年開催する夏祭りには、地域の婦人会の皆さまや、近隣学校生徒の皆さまに参加していただいています。盆踊りや太鼓、ダンスなどで盛り上げていただいています。

交流行事のイメージ

交流行事

地域の保育園、小中学校と交流を図っています。また、高校生などの福祉・介護体験の受け入れも積極的に行っています。

ふれあいサロンのイメージ

ふれあいサロン

人がふれあい、地域のつながりを強める場として、また、高齢者の孤立や、閉じこもりの解消目的の場として、交流サロンの場を提供しています。

このような活動を通して、地域に根付いた法人づくりに尽力しています。地域の皆さまに認めていただけるよう、私たちはこれからもじっくり、コツコツと努力し続けていきます。

新卒採用 中途&パート採用

採用に関するお問い合わせ

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

Tel.0568-88-8302

[ 受付時間 ] 平日8:45〜17:30 
[ 担当 ] 法人本部(人事担当/有我・佐野)