同胞援護会について

希望申告制度

DECLARE

職員一人ひとりの気持ちを大切に

法人の規模が大きくなればなるほど、職員一人ひとりの気持ちは掴みにくくなるもの。
当法人では、毎年、人事異動や職種変更について、
職員の皆さんから希望を受付ける申告制度があります。
また、職場でのハラスメントやコンプライアンス違反について、同僚や上司に知られず、
担当者に直接申告できるようになっています。

職場のイメージ

職場異動、職種変更の希望が出せる

「新しく資格を取ったから、資格を活かした事業所に移りたい!」
「高齢分野だけでなく、障がい分野も経験したい!」
毎年、異動希望や職種変更の希望調査を行っています。
目標に向けて意欲的に取組む職員の皆さんの気持ちを大切にし、長く勤めていただくための制度です。

セクハラ、パワハラ、コンプライアンス違反のイメージ

セクハラ、パワハラ、
コンプライアンス違反の申告

職場のハラスメントは、個人の尊厳を傷つける社会的に許されない行為です。
職場秩序や業務の遂行を阻害するハラスメントやコンプライアンス違反についての申告は、同僚や上司に知られず、担当者に直接申告できます。
職員の皆さんがより働きやすい職場づくりに力を入れています。

他の取り組みもCheck!

新卒採用 中途&パート採用

採用に関するお問い合わせ

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

Tel.0568-88-8302

[ 受付時間 ] 平日8:45〜17:30 
[ 担当 ] 法人本部(人事担当/有我・佐野)