先輩職員の声

先輩職員S・Iさんの声 先輩職員S・Iさんの声

S・I さん

生活相談員/正規職員
2010年入社

S・Iさんの勤務風景
S・Iさんの勤務風景
S・Iさんの勤務風景
今の仕事で、どのような時にやりがいを感じますか?
S・Iさん

様々な業務を行う中でやりがいを感じることは多いです。ご家族より「あなたがいてくれたから母はここで穏やかに生活をすることが出来ました。 ありがとう。」と言われた時はとても嬉しい気持ちとありがたい気持ちになりました。施設での生活は利用者さまにとっては人生のうちのほんの少しの 時間です。その少しの時間で私たちが出来できることには限りがありますが、その短い時間に関わらせていただくことができ、「入居してよかった」と 思っていただけたことは、やりがいを感じますし、これからも頑張っていこうと思えます。

仕事で苦労したのはどのような時ですか?どのように乗り越えましたか?
S・Iさん

約1年半の産休・育休を取り、復帰しました。正直、働いていた時のことをどれだけ覚えているか、以前のように仕事をこなすことができるのかとても 不安な状態での復帰でした。制度も含め以前と変わっていることもありそれを把握すること、感覚を取り戻そうと努力しました。
また、短時間勤務 (届け出すことにより、小学校へ就学するまで、9時~16時までの原則6時間勤務)ということもあり、仕事の途中で区切りを付けて帰らなければ いけないこともありますが、長年一緒に仕事をしている上司・同僚・後輩に助けられながら、日々業務をこなしています。まだまだ、自分的には 満足のいく仕事が出来ていない時もありますので、一つ一つ乗り越えていけるように頑張っています。

あなたの職場の良いところを教えてください。
S・Iさん

一つ目は、事業展開が広く、様々な分野、職種を経験できることです。高齢分野だけでも特養・デイサービス・居宅介護支援事業所・地域包括支援センター・ グループホームと多岐にわたっています。私自身、事業所間の異動はまだありませんが、入職当初は介護士として勤務し、現在は、希望していた相談員として 働いています。今後は、施設サービスだけでなく在宅のサービスも勉強していきたいと思っています。
二つ目は、先ほども述べた短時間勤務です。届け出をすると、子どもが小学校へ就学するまで原則6時間勤務が可能であり、子どもが小さい時はなるべく 一緒にいる時間を多く持ちたいと思っているので、こういった独自の制度もありがたいです。また、施設内に職員向けの託児所がある点も良いところです。

ご家族、地域の方と関わる中で心がけていることは?
S・Iさん

まずは笑顔で対応すること。施設とはどんな所でどんな生活しているか等不安を抱えて来苑される方も多くいらっしゃいます。少しでも不安なくご案内が出来たらと 思います。どんな状況であっても相手の立場に立って考え、利用者さま、ご家族さまの状況に合わせての対応を心がけています。

新卒採用 中途&パート採用

採用に関するお問い合わせ

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

Tel.0568-88-8302

[ 受付時間 ] 平日8:45〜17:30 
[ 担当 ] 法人本部(人事担当/有我・佐野)